eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Fnatic』がCS:GO 2021年のロスター発表、「flusha」に変わって21歳「Jackinho」が新規加入

『Fnatic』CS:GO 2021年のラインナップから Sweden flusha選手を外し、 Sweden Jackinho選手を起用すると発表しました。

Andreas Samuelsson氏のコメント (Fnatic CS:GO Head Coach)

Fnatic CS:GO部門の将来について検討したところ、ロスターと伝説的なプレーヤーに関する厳しい決断を迫られました。Robin(flusha)は驚くべき才能を持つ選手なので、すぐにトップティアチームに加入するだろうと確信しています。flushaがインアクティブになったことで出来たロスター枠を、2021年シーズンに向けてチームを活性化させるために使用していきます。

Fnaticとflusha選手

公式発表においてAndreas Samuelsson氏のコメントだと思って訳していた部分がflusha選手の実績を紹介するパートでした。せっかくなのでそのまま掲載しておきます。

――――

Robinは2013~2015年の間、3つのメジャータイトル獲得に貢献した後、2016年8月にGODSENETへ移籍しました。そして2017年に再びFnaticへ戻り、『WESG2017』『IEM World Championship Katowice 2018』のトロフィーを獲得。そして再びチームを去り、Cloud9に加入しました

2019年後期にFnaticのアクティブロスターとして復帰して以来、『DreamHack Masters Malmö 2019』のトロフィーを掲げたほか、4つのトーナメントでグランドファイナル・セミファイナル進出に貢献し、Fnaticを2020年初頭のHLTVランキングで1位に押し上げました。
Tack och lycka till, Robin. Once Fnatic, #ALWAYSFNATIC.

Fnatic CS:GO 2021

  • Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson
  • Sweden Jesper “JW” Wecksell
  • Sweden Ludvig “Brollan” Brolin
  • Sweden Maikil “Golden” Selim
  • Sweden Jack “Jackinho” StrömMattson
  • Sweden Andreas “Samuelsson” Samuelsson (Coach)

Liquipediaによると、Sweden Jackinho選手はスウェーデンのオフライン・オンライン大会で優勝し実績を重ねてきたプレーヤーで、ビデオコメントによると、Sweden Brollan選手と何度もプレーしたこともあるとのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!