eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESL』が2021年のCS:GO大会開催スケジュールを発表、基本無観客で実施、観客ありのイベントは7月以降で計画中

『ESL』が2021年のCS:GO大会開催スケジュールを発表しました。

『ESL』が2021年のCS:GO大会開催スケジュールを発表

『ESL』や『DreamHack』が主催する2021年のCS:GO大会は、新型コロナウイルス対策としてオンラインおよび管理されたスタジオにおけるオフラインプレーオフの形態を採用し、無観客で実施となります。

観客ありでのイベントは11月を予定していますが、状況により延期となる可能性もあるとのこと。大会の開催予定は下記のようになっています。

名称 開催日程 賞金 出場チーム数 開催形態
IEM Katowice 2021 2月16~28日 $1,000,000 24 オンライン
EPL: Season 13 Malta 3月8日~4月11日 $750,000 24 オンライン、スタジオ プレーオフ
DreamHack Masters Spring 2021 4月29日~5月9日 $250,000 16 スタジオ
IEM Summer 2021 6月3~13日 $250,000 16 スタジオ
ESL One Cologne 2021 7月6~18日 $1,000,000 24 Live Event LANXESS
EPL: Season 14 Malta 9月8日~10月10日 $750,000 24 スタジオ
IEM Fall 2021 10月14~24日 $250,000 16 スタジオ
IEM Winter 2021 12月2~12日 $250,000 16 Live Event Asia

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!