eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Alliance』がVALORANT部門の設立を発表

『Dota 2』2013年世界大会優勝メンバーの Sweden Loda氏がオーナーを務めるeスポーツチーム『Alliance』が、VALORANT部門の設立を発表しました。

『Alliance』がVALORANT部門の設立を発表

チームメンバーは20~24歳の構成で、France Fearoth選手は2017年からヨーロッパのCS:GOシーンでプレー経験を持つプレーヤー、Germany luckeRRR選手は同じくCS:GO出身で Fnatic Academyに所属していた経歴などを持ちます。

残り3名は若手の有望選手で、公式サイトに掲載されていた France kAdavraa 選手のコメントが非常に印象的でしたので合わせて紹介します。

kAdavraa 選手のコメント

2日間の学校と3日間の労働で技術者資格を取得したばかりで、eスポーツのキャリアはほとんどありません。このために1年間を費やしてきましたが、満足はしていません。自分にはたくさんのアイデア、価値観、野望があり、技術者は向いていないことに気づきました。

新型コロナウイルスの期間、プロゲーマーを目指すことに専念すると決めました。この決断をするために、友人や家族達からの反対意見に説明をしなければなりませんでしたが、みんなの反応は理解しています。私は、自分自身を信じて多くの犠牲を払っただけです。

Allianceと契約し、プロゲーマーになるという夢の最初の一部を実現できたことを誇りに思っています。ゼネラルマネージャーのBanks氏、Fearoth選手のリーダーシップに助けを借りながら、プロゲーマーとしての活動が始まります。トロフィーを手に入れる時がやってきました!

Alliance VALORANT

  • France Enzo “Fearoth” Mestari (24歳, ex-Ninjas in Pyjamas)
  • Germany Niels “luckeRRR” Jasiek (24歳, ex-Ninjas in Pyjamas)
  • Lithuania Vilius “krea6oN” Malinauskas (20歳, ex-eXiLe eSports)
  • Lithuania Tautvydas “hype” Paldavicius (21歳, ex-Rix.GG)
  • France Thomas “kAdavraa” Johner

Allianceは、2月4日からスタート予定の『VALORANT Champions Tour』ヨーロッパ部門に出場を予定ています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!