eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Ninjas in Pyjamas』CS:GO部門「twist」選手に代わりユースチームの「ztr」選手がスタンドイン出場へ

『Ninjas in Pyjamas』がCS:GO部門のメンバー変更に関する発表を行ないました。

「twist」に代わりユースチームの「ztr」がラインナップにスタンドイン

チーム公式サイトの発表によると、最近の成績はチームが目指しているもの、ファンの期待するものではないことから今回の変更を決定。

練習やプレーを取り巻く状況を変えて実現出来ることには限りがあり、正しい道に戻るためには根幹となる部分を揺さぶるしかないこともある、として以下の変更を行ないました。

  • 「twist」がロスターを外れインアクティブに
  • ユースチーム「Young Ninjas」キャプテンの「ztr」がラインナップにスタンドイン
  • パフォーマンスマネージャーDavid McGowanがフルタイムで参加

Jonas Gundersen氏のコメント(Ninjas in Pyjamas, Chief Operating Officer)

アクティブロスターからtwistを動かすというのは簡単な事ではありませんでしたが、最終的に今回のような結果となりました。私たちは、チームのとてつもないポテンシャルとエネルギーを開放することが出来ませんでした。そのようなエネルギーは、時間の経過と共に打ち破るのが困難な負のスパイラルにつながってしまいます。新しく前向きでフレッシュなエネルギーが必要とされ、最終的にロスターとスタッフを変更することになりました。Simon(twist)のすばらしい労働観、チームのために取り組んでくれた全てに感謝すると共に、新たな所属先がすぐに見つかることを確信しています。

忍者となってからの期間は短いですが、Erik(ztr)はすばらしい取り組みとポテンシャルを見せています。Young Ninjasプロジェクトの背後にある全体的なアイデアは1軍への道のりを作り上げるというもので、予想よりも早くその時がやってきたかもしれませんが、1軍への昇格を試してみることに興奮しています。メジャー大会のトロフィーを獲得し、世界最高のチームの1つになるという私の野望は全く変わっていません。最終的に、大きなステージでチャンスを与えられるかは若手選手次第です。

David McGowanがフルタイムのパフォーマンスマネージャーとして参加し、Fredrik(JAEGARN)がユースチームとさらに熱心に取り組み、1軍コーチのBjörn(THREAT)、アナリストDannyの仕事に深みと積極性を加えたことで全ての準備が整いました。栄光の探求はこれからも続いていきます。

Ninjas in Pyjamas

  • Sweden Fredrik “REZ” Sterner
  • Sweden Nicolas “Plopski” Gonzalez Zamora
  • Sweden Tim “nawwk” Jonasson
  • Sweden Hampus “hampus” Poser
  • Sweden Erik “ztr” Gustafsson (スタンドイン, Young Ninjas所属)
  • Sweden Björn “THREAT” Pers (コーチ)
  • Sweden David McGowan (パフォーマンスマネージャー)

ztr選手は、『BLAST Premier Spring 2021』グループA Denmark Astralis戦でデビューとなります。

インアクティブ

  • Sweden Simon “twist” Eliasson

関連記事

『Ninjas in Pyjamas』、未来のエリート忍者を育成するCS:GOプロジェクト『Path of a Ninja』のメンバー1人目を発表

eスポーツチーム『Ninjas in Pyjamas』がブランドを刷新、東京の光をインスパイアする蛍光色、「忍」の漢字をロゴに採用

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!