eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『チームファイト タクティクス』公式世界大会『TFT: Fates Championship』が賞金総額25万ドルで開催、日本代表を決定する予選を3月に実施

『チームファイト タクティクス』公式世界『TFT: Fates Championship』の開催と日本予選の実施が発表されました。

TFT: Fates Championship

『TFT: Fates Championship』は、2020年9月に開催された『TFT: Galaxies Championship』に続く2回目の世界大会です。

本大会は、出場人数16人→24人、賞金20万ドル→25万ドルと規模を拡大しての実施となり、日本予選で優勝した1名が日本代表として世界大会に出場します。

ちなみに、第1回大会では当時16歳の France Double61 選手が優勝し賞金4万ドルを手にしています。

世界大会本戦

  • 開催日:2021年4月7日(水)~9日(金)
  • 出場人数:地域予選を通過した24名
  • 賞金総額:$250,000(約2,616万円, $1=104.64円)
  • 大会形式:スイス式トーナメント

日本予選

  • 開催日:予選 2021年3月6日(土)公式配信無し、決勝 3月13日(土)公式配信有り
  • 出場人数:256名 ※応募人数が超過した場合は、ゲーム内ランクを優先
  • 賞金総額:$10,000(約100万円)
  • 応募期間:2021年2月19日(金)15時00分~25日(木)23時59分
  • 応募ページ:詳細ページ
  • 優勝者:世界大会の出場権獲得

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!