eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『IEM Katowice 2021』のトロフィー返還にレジェンドKuben氏が登場「変わらないのはトロフィーが持つ意味だ」

ESL Pro Tour CS:GO』の最上位大会『Intel Extreme Masters Katowice 2021』の王者を決定するグランドファイナルの前に、レジェンド Poland Jakub “kuben” Gurczyński 氏によるトロフィー返還が行なわれました。

レジェンドKuben氏がトロフィー返還に登場

コロナ禍とということもあり、今年のトロフィー返還は事前収録されたもので、歴代IEMの名シーンと組み合わせてKuben氏のメッセージが流されました。

あまりにも格好良かったので、聞き取れない部分もあったのですがその内容について紹介します。

Kuben氏のメッセージ

これはCounter-Strikeで最も古いトロフィーです。esportsにおける最古のトロフィーかもしれません。このトロフィーは伝説を記憶しています。私たちを、覚えています。

Mousesports
2世代のNatus Vincere
2世代のFnatic
Astrlisも覚えています。

もしあなたがトロフィーを手にしたならば、偉大なチームの仲間入りです。
このトロフィーは、チャンピオンを讃えるためのものです。チャンピオン達がトロフィーを手にするために、何をしてきたのか。あなたは、トロフィーを手にしようとした全ての人たちが払った代償の価値を知ることになります。

あなたが優勝した場合、あなた自身がもたらすものがその一部となります。過去の勝者達が残してきたものが、これまでの道を思い出させてくれます。今年は、私がその栄誉を授かりました。

選手が変わりました。競技場も変わりました。しかし、変わらないのはトロフィーが持つ意味です。新たなチャンピオンのための時間がやってきます。グッドラック。

関連記事

「ESL Pro Tour CS:GO」最上位大会『IEM Katowice 2021』で「Gambit Esports」が「Virtus.pro」を下し優勝

世界最高峰のCS:GO大会『IEM Katowice 2021』で選手のプレーを引き立てたオブザーバーの多彩なカメラワークをクリップ映像で紹介

『IEM Katowice 2021』サプライズ企画「paysafecard SUPER FAN」、自称最大のファンが選手本人とオンラインで突然の対面

関連サイト

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!