eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『G2 Esports』がCS:GO部門のメンバーを変更、「kennyS」に代わり「JACKZ」がスタメン出場、「NiKo」がAWPを担当へ

『G2 Esports』がCS:GO部門のメンバー変更に関する発表を行ないました。

『G2 Esports』がCS:GO部門のメンバーを変更

今回の決定は、チーム全体で徹底した議論を行なった結果、G2のサポートスタッフおよび経営陣の判断によって決定されました。

  • AWP担当のKenny “kennyS” Schrub 選手が新たな所属先を求めラインナップを外れることに
  • アクティブメンバーから外れていた Audric “JACKZ” Jug がスタメン復帰
  • Nikola “NiKo” Kovačがライフラー兼AWP担当

Kenny “kennyS” Schrub 選手のツイート

ポジティブにサポートしてくれたみなさんに感謝することから始めたいと思います。
以前よりも少し強くはないにしてもモチベーションは同じで、CS:GOを続け、適切な所属先を探すつもりです。あなたのサポートに感謝しています。みなさんを愛しています。

Damien “maLeK” Marcelコーチのコメント

KennyはG2 Esportsの柱であり、CS:GOシーンにおけるレジェンドです。私たちは、すばらしい瞬間と思い出を共に作り上げてきました。非常に難しいことですが、彼の新たな所属先はトップを維持する絶好の機会になると思います。

また、JACKZがG2 Esportsに復帰し、その才能・創造性・新たなバランスがチームにもたらされることに興奮しています。NiKoがライフラーとのハイブリッドなAWPerとなることにより、現在のメタに合わせたフレキシブルな対応やオープンなマインドでのアプローチが可能となります。うれしくも悲しくもありますが、この変更により偉大なG2が戻ってくると確信しています。

Danny Engels氏のコメント(Head of Esports)

G2 Esportsでの信じられない4年間を経て、伝説的なkennySが新たな所属先を探すという悲しい時がやってきました。

kennySは間違いなくCS:GOにおける現在のレジェンドです。kennySと完全に適応するチームであれば、kennySはG2で何度もそうしてきたように、チームをトップへとキャリーすることは確実でしょう。

G2 Esprots CS:GO部門が目指す方向性ではそれが難しいため、kennySが新たな機会を探ることを許可しました。

これは、残念な想いと彼の偉業と才能に対する感謝の気持ちからなる対応となります。現在はまだG2 Esportsと契約中ですので、kennySの新たな所属先についての話し合いを希望される方は、私まで直接ご連絡ください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!