eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

国内公式大会『PUBG JAPAN CHALLENGE 2021 Phase2』が2021年5月に開幕、本戦は公式世界大会ルールをベースとする「ドン勝」勝ちぬけ方式を採用

公式大会『PUBG JAPAN CHALLENGE 2021 Phase2』の開催情報が発表されました。

PUBG JAPAN CHALLENGE 2021 Phase2

『PUBG JAPAN CHALLENGE 2021 Phase2』は、国際大会で活躍できるチームを生み出すために、日本国内で研鑽を積むことができる構造の構築を目的として実施されます。

国内予選

  • 開催期間:2021年5月8日(土)~31日(月)
  • 出場チーム数:無制限
  • 上位19チームが「国内本戦」進出
  • 出場登録:2021年4月19日(月)~4月26日(月)23:59

国内本戦

  • 開催期間:2021年6月7日(月)~7月4日(日)
  • 出場チーム数:26チーム (国内予選 上位19チーム、PUBG WEEKLY SERIES:EAST ASIA出場シード 7チーム)
  • 形式:
    • Week1~3:「Weekly Survival」(3日間)&「Weekly Final」(2日間)
    • Week4:「Grand Final」(2日間)

本戦は、先日行なわれた世界大会のフォーマットをベースとしたルールを採用。
「Weekly Survival」のDay1・Day2でまず10試合を行ない、ドン勝を獲得した10チームが「Weekly Final」に進出。Day3に残り16チームで5試合を行ない、上位6チームも「Weekly Final」に進出することが出来ます。

「Grand Final」には、3週間の「Weekly Final」成績上位16チームが出場となります。

2021年の『PUBG』eスポーツは、ゲームの根幹である「バトルロワイヤル」のコンセプトに回帰し、「ドン勝」を獲得することを重視したフォーマットを採用しています。

6月からは、この方針に基づく新たなグローバルルールが適用される予定となっています。

PUBG JAPAN CHALLENGE Phase2 開催情報

  • 主催:PUBG JAPAN株式会社
  • 大会運営:株式会社バーチャルエンターテイメント(PUBG SCRIM JAPAN)
  • 大会放送:ウェルプレイド・ライゼスト株式会社
    協賛:日本エイサー株式会社(Predator Powered by Acer) ほか
  • 大会構成:国内予選並びに国内本戦
  • 賞金総額:後日発表

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!