eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

FaZe・North・Astralisで活躍のCS:GOプレーヤー「Kjaerbye」が引退を発表「トップレベルで戦うのに必要なハングリーさや意志の強さが無くなった」

Denmark Markus “Kjaerbye” Kjærbye 選手(23歳)が、『Counter-Strike: Global Offensive』プロプレーヤー引退を発表しました。

Kjaerbyeが引退を発表

Denmark Kjaerbye選手は、Denmark Astralis の一員としてメジャー大会『ELEAGUE Major: Atlanta 2017』優勝。

他にもプロサッカーF.C. Copenhagen傘下のeスポーツチーム Denmark Northや、タレント選手揃いで世界的にも有名なチーム Europe FaZe Clanに所属しプレーしてきましたが、23歳にして引退を決断しました。

この発表は本人のTwitterにて行なわれ、こちらによるといわゆるモチベーションの低下が要因となっています。

『VALORANT』に転向するのかなども気になるところですが、いまのところは明らかにされていません。

Kjaerbye選手のコメント

プロのCounter-Strikeプレーヤーとしてゲームに別れを告げるときがやって来ました。とても重たい気持ちです。これを書いている今のところ、トップレベルで戦うのに必要なハングリーさや意志の強さはもうありません。この10年間、Counter-Strikeは人生の大部分を占めてきましたが、新たな領域や機会を探す時がやってきたと感じています。将来の仕事はゲームに関するもの、それ以外のどちらもありえると思いますが、いずれわかる時が来るでしょう。

これまでのキャリアはすばらしいジェットコースターに乗っているようで、ゲームをプレーし始めた時に想像していた以上のものを得ることが出来ました。いまだに現実離れしているように感じています。それ以外のキャリアでも多くの浮き沈みを経験してきました。全てが自分を強くし、最終的に現在の自分を作り上げてくれました。

自分を信じて契約してくれた全てのチームに感謝します。世界中を旅してきたチームメイトやスタッフみんなのおかげでとても楽しい時間でした。良い時も悪い時も自分を支えてくれた全てのファン、家族、友人たちにハグしたいと思います。

全てに感謝します!

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!