eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲーミングチーム「JUPITER」がゲーミングライフスタイルブランド「ZETA DIVISION」に大規模リブランディング、ストリーマー「StylishNoob」氏が加入

GANYMEDE株式会社が、運営するプロゲーミングチーム「JUPITER」をゲーミングライフスタイルブランド「ZETA DIVISION」へと大規模リブランディングしたことを発表しました。

ゲーミングライフスタイルブランド「ZETA DIVISION」

「JUPITER」は、プロゲーマーが世の中に大きな影響を与える「憧れの存在」となる未来を目指すプロゲーミングチームとして活動してきました。

今後は、ゲーミングカルチャーが世間一般に愛されるライフスタイルとして確立した未来を目指し、ゲーミングライフスタイルブランド「ZETA DIVISION」へと大規模なリブランディングに踏み切りました。

「ZETA DIVISION」には、以下のような想いが込められています。

アルファベットの最後の文字であるZを冠し、「最終」「究極」などの極まった最終地点という意味合いと、DIVISIONの「区分」「領域」といった意図して分けた場所を意味する単語を組み合わせ、『ゲーミングカルチャーを究極のエンターテインメントとして昇華させ、ライフスタイルとして確立した領域を作る』という想いが込められています。その名の通り私たち「ZETA DIVISION」は、ゲーミングライフスタイルブランドの最終到達領域となるべく活動してまいります。

「JUPITER」は国内にとどまらず世界大会でも活躍するチームで、その名は日本・海外でかなり浸透しているだけに、全く別名の「ZETA DIVISION」として再始動することは個人的にかなりの驚きでした。

有名チームがロゴを大きく変更するリブランディングはこの数年頻繁に行なわれてきましたが、チーム名称までを大きく一新した例はほとんど記憶にありません。

ゲーミングライフスタイルブランドの最終到達領域という目標を実現するためには、これまで「JUPITER」として積み上げてきた全てを捨ててでも、「ZETA DIVISION」として展開することが必須であるとの判断だったのではないでしょうか。

人気ストリーマー「StylishNoob」加入、やりたい企画を「ZETA DIVISION」が全面サポート

今回のリブランディングに合わせて、2021年3月に Japan DeToNatorを脱退しフリーで活動していた日本を代表するストリーマーの1人 Japan StylishNoob氏が加入しました。

発表が行なわれたJapan StylishNoob氏の配信には、5万人を超える視聴者が集結。加入の理由について「自分がフリーでやろうと思っていたことに対する方向性が ZETA DIVISION と全て同じだった」と説明しており、より詳しくは今後公開されるインタビューで知ることが出来るとファンに伝えました。

今後は、Japan StylishNoob氏がやりたい企画や活動を「ZETA DIVISION」が全面的に支援していくとのこと。その一例として、料理企画「スタヌキッチン」を自宅でなく外部のスタジオで実施する計画などが進行していることも明らかにしていました。

また、Japan StylishNoob氏の配信プラットフォームに関する質問には、「Twitch」から変わることはないと回答し、多くのファンを安心させました。

発表配信のフルアーカイブは、下記で見ることができます。

配信アーカイブ

※YouTubeでも動画が公開されました

今回の発表は、上記に加えて「日清」や「モンスターエナジー」といった大型スポンサーとの契約締結、公式ストア、アパレル展開など多岐に渡りました。

より詳しくは下記をチェックして下さい。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!