eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『コール オブ デューティ プロ対抗戦 SUMMERシーズン』で「Libalent Vertex」が優勝、公式大会11連覇を達成、好ゲームの衝撃でキャスター陣が記憶を失う

PlayStation公式リーグ『コール オブ デューティ プロ対抗戦 SUMMERシーズン』で「Libalent Vertex」が優勝し、公式大会11連覇を達成しました。

コール オブ デューティ プロ対抗戦 SUMMERシーズン

『コール オブ デューティ プロ対抗戦 SUMMERシーズン』は、6つのプロチームが出場。全5回のリーグ戦と、リーグ戦のポイント上位2チームによるグランドファイナルという形式で王者が決定されます。

最終日には8試合が行なわれ、グランドファイナル進出は絶対王者「Libalent Vertex」と「Rush Gaming」の対戦となりました。

両チームは、最終日の第5試合でも対戦しており、この試合では「Rush Gaming」が最終5ゲーム目までもつれこむ接戦を制し3-2のスコアで勝利。とてつもない好ゲームであったこと、そして国内の絶対王者である「Libalent Vertex」に勝利したことの衝撃に、キャスター陣が次々に記憶を失うという展開となりました。

グランドファイナル

グランドファイナルの試合前勝利予想は、第5試合の大接戦を制した Japan Rush Gamingに「83%」もの票が入る結果に。

ファンの期待を背負いタイトル奪還を目指すJapan Rush Gamingと Japan 11連覇のかかける Japan Libalent Vertex の対戦はこの試合も接戦となりました。Best of 5形式(3マップ先取制)で行なわれた対戦は、Japan Libalent Vertex がラストスパートで振り切るような形となり、3-1のスコアでチャンピオンの座を獲得しました。

試合結果

  • Japan Libalent Vertex [3-1] Japan Rush Gaming [配信アーカイブ]
    • Japan Libalent Vertex [250-201] Japan Rush Gaming (HARDPOINT, Garrison))
    • Japan Libalent Vertex [5-6] Japan Rush Gaming (SEARCH & DESTROY, Raid)
    • Japan Libalent Vertex [3-2] Japan Rush Gaming (Control, Garrison)
    • Japan Libalent Vertex [250-138] Japan Rush Gaming (HARDPOINT, Raid)

出場選手

  • Japan Libalent Vertex:GenGar AX, Inaba UR, sitimentyo, xAxSy
  • Japan Rush Gaming:Current, Gorou, Sirius, WinRed

おまけ的に、放送を見ていた中で自分が一番好きだったカメラパフォーマンスも紹介します。

Webカメラのフレームをうまく使ったやりとりで、非常に笑ってしまいました。
以下よりぜひご覧ください。

大会最終日の配信アーカイブは、以下から見ることが出来ます。

大会配信アーカイブ

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!