eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS1.6、CS:GOのレジェンド「Xizt」が引退を発表、今後はコーチ・アナリスト・チームマネジメントの活動に意欲

日本にもやって来てくれたことがあるCounter-Strikeシリーズのレジェンド Sweden Richard “Xizt” Landström 選手か12年のプロゲーマー活動を終了することを発表しました。

Richard “Xizt” Landström 選手のコメント

「選手引退を発表する時がやってきました。成績は良し悪しでしたが、振り返ってみれば素晴らしく忘れられないキャリアとなりました。全てのチームメイト、チームに関わってくれた方々、そして特にファンのみなさんのおかげです。これまでの全ての支援にとても感謝しています。

自分の将来が非常に楽しみです。Counter-Strikeからはまだ離れません!」

今後はアナリストやコーチに意欲

Xizt選手はHLTV.orgのインタビューにおいて、eスポーツとCounter-Strikeを愛しており、これまでの知識を活かしてCS:GOのコーチ・アナリスト・チームマネジメントに携わることを考えているとコメントしていました。

“While Xizt has decided to not play anymore, the veteran is convinced he has more to give in the industry. “I love CS and esports,” he says, which makes it natural for him to stay and transition to a new role. “I am open to the opportunity to coach, do analytical work or team management, preferably in CS:GO where my expertise is.”

これまで、Fnatic、Ninjas in Pyjamas、Dignitasといったトップチームでインゲームリーダーを務めてきたXizt選手が、どのような活動をされるのか楽しみです。

日本に来てくれたXizt選手

2015年8月1日(土)に、ファンイベント「NiP来日記念!CS:GO LANパーティー」が開催され、Sweden Xizt 選手と、Sweden friberg選手が日本にやってきてくれました。

この時、丸一日の密着取材をさせていただいたので、個人的にはかなり思い入れのある選手です。

Xizt選手おつかされまでした。

関連記事

「GeT_RiGhT」と「Xizt」がスタメン落ち、『Dignitas』がCS:GO部門のアクティブロスターを変更

ファンイベント「NiP来日記念!CS:GO LANパーティー」フォトレポート

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!