eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

「OG」3連覇ならず、『The International 10』ベスト8で敗退、「Team Spirit」に敗北

Dota 2公式世界大会『The International 10』で、2大会連続王者「OG」が「Team Spirit」に0-2で敗北しベスト8という結果となりました。

「OG」3連覇ならず

OGの戦績

  • グループステージA 3位通過
  • メインイベント Upperブラケット1回戦:Team Secretに0-2で敗北
  • メインイベント Lowerブラケット2回戦:Quincy Crewに2-0で勝利
  • メインイベント Lowerブラケット3回戦:Team Spiritに0-2で敗北

1試合目は「OG」が優勢にゲームを進め7000ゴールド近い差を付け、AIもOGの勝ちを予想するゲーム展開でした。

しかし、ここからMagnusのスキルで動きを封じ込められ、チームファイトを落としていく流れが続き、試合終盤で逆転の敗北となりました。

↑Collapse選手のとんでもないプレー

2試合目もMagnusを使うCollapse選手が大活躍。
「OG」は動きを封じられ、分断され、ダメージを出せないという手も足も出ない状況となり、2ゲーム連続で敗北。3連覇の夢を絶たれる結果となりました。


チームファイトでOGを制圧し、全体チャットで「ez game」と打ち込むTORONTOTOKYO選手

N0tail選手は、「gg gl further(次もがんばって)」と激励のチャットを打っていました。

The International 2021

The International 2021

The International 2021

The International 2021

関連記事

Dota 2世界大会でOG「SumaiL」とQuincy Crew「YawaR」の兄弟対決が実現、負けた兄が「GG gl lil bro(がんばれよ弟)」と応援の全体チャットを打ち込む

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!