eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2021-12-10)、調整やマップ「County」「Basalt」の修正を実施

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 12/10/2021

MISC

  • 最新のSteamworks SDKを統合
  • Flashbang Dance Music Kit MVPアンセムを調整した
  • 対戦相手のミュートに関連するexploitを修正した
  • コントローラーのサポートに関する様々な調整を実施

MAPS

County

  • ウォームアップ中にプレー可能エリア外にspawnしてしまうのを修正した
  • タルが浮いていたのを修正
  • ジャンプ中にスタックしないようクリップブラシを追加

Basalt

  • T spawn から Green House までのルートを簡略化した
  • clippingの問題を修正 (thanks Fnugz and BARS)
  • リラックスして泳ぐことが出来るよう、範囲外エリアからのダメージトリガーを削除した
  • Aサイト家屋の梁(側面)がおかしくなっていたのを修正した
  • ゲストブックをアップデート
  • アイスランド語の一部を修正した (thanks mckakali)

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!