eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Dota 2公式世界大会『The International 11(2022)』の出場チーム数が「18」→「20」に拡大

Dota 2公式世界大会『The International 11』に関する新情報が発表されました

世界大会出場チーム数拡大、Winter Tour Regional Finals開催

  • 新型コロナウイルスの影響により、1回目のオフラインでのメジャー大会中止とポイント・賞金を2回目・3回目に配分することを1月12日に発表
  • 発表後、様々な意見が寄せられ展開を再検討
  • 各地域の予選を担当する主催者と話し合い、完璧な解決策はないながらも「DPC 2021-2022 Winter Tour Regional Finals」の開催を決定
    • 「Regional Finals」には各地域のディビジョン1 上位4チームが出場
    • 各エリアごとに賞金総額10万ドル、ツアーポイント380を用意
  • ポイント付与はメジャー大会のみだったものが、今回で行なわれる「Regional Finals」で各地域にて配分となることで、ポイント差が付かなくなるため、各地域2位・3位が出場出来る大会を追加しそこに本戦出場枠2つを追加。
  • 『The International 11』出場チームが「18」→「20」に

The International 11 本戦出場チーム数

本戦出場チーム数

  • 獲得ツアーポイント上位12チーム
  • 地域予選通過6チーム (各地域1位)
  • 最終予選通過2チーム [新設]
    • 地域予選の2位・3位、合計12チームが出場

Winter Tour Regional Finals

2022年2月11~13日

  • 西ヨーロッパ
  • 東南アジア
  • 南アメリカ

2022年2月18~20日

  • 中国
  • 東ヨーロッパ
  • アメリカ

賞金・ツアーポイント

  • 1位:$50,000 + 250ポイント
  • 2位:$25,000 + 130ポイント
  • 3位:$15,000
  • 4位:$10,000

関連記事

『Dota Pro Circuit 2021-2022』最初のメジャーLAN大会が開催中止決定、新型コロナウイルスの影響

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ