eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2022-02-01)、「The Boardroom Sticker Capsule」発売開始、コントローラー関連の変更を実施

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 2/1/2022

GAMEPLAY

  • 「Short Competitive」におけるピストルラウンドの影響を減らすために、負けた場合の取得マネーを「2連敗」相当にした

※以下、「1ラウンド目敗北時の獲得マネー」について運営者の補足

Long(通常):$1900

Short:$2400

STORE

  • 「The Boardroom Sticker Capsule」をゲーム内で販売開始

MISC

  • Competitiveモードにおけるプレーヤーのspawnバグを修正した
  • cl_showposをcheatプロテクト扱いとした(thanks Spunj!).

STEAM INPUT / CONTROLLER

  • コントローラーのさまざまなデフォルトバインドを変更した
  • Flick stickの初期回転率をstick throwで調整するようにした
  • コントローラーのBボタンを押してメニューを消そうとする時に、しゃがんでしまうのを修正した
  • スティックがデッドゾーンに入っていない場合、放射状メニューを閉じた後、時間と共に周順を調整するようにした
  • アナログトリガーによる観戦フリーカムの上下移動を修正した

UI

  • 敵チームから拾った「molotov」「incendiary」を放射状メニュー (+quickinv/+quickgrenades)で選択出来るようにした
  • 「+quickgrenade」は「+slot4」を押すのと同じ挙動となるようにした
  • 「Options」「Controller」画面におけるリセットボタンを復元した
  • マウスとは別に、ジャイロ、タッチパッド、スティックのズーム感度を設定出来るようにした
  • さまざまなボタン記号の修正を実施中

MAPS

Vertigo:

  • 「molotov」「incendiary」がミッドの壁や床を通過してしまう問題を修正した

Shoots:

  • さまざまな修正を実施

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!