eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Fnatic』CS:GO部門のAWP担当としてアカデミーチームの「regali」が昇格、「smooya」はインアクティブに

Fnatic がCS:GO部門のメンバー変更を発表しました。

FnaticがAWP担当プレーヤーを変更

  • トライアルで起用していたAWPer、smooya選手を起用しないことを決定
  • アカデミーチーム Fnatic Rising の regali選手をメインロスターのAWPerとして起用
  • regali選手は2021年7月にアカデミーチームに加入。才能、献身的な姿勢が評価された。

Andreas Samuelssonコーチのコメント

smooyaのIEM Katowiceに向けた懸命な取り組みと素晴らしいプレーについて感謝しています。しかしながら、smooyaは現在のCS:GOメインロスターには適さないという結論に達しました。smooyaが今後について選択肢を探ることが出来るようにするには、いまが最良のタイミングだと考えています。

smooyaはこの数ヶ月、Fnaticに全てを捧げ、チームのパフォーマンスに大きく貢献しました。私自身、そしてチーム全体として素晴らしい思い出と彼が提供してくれたエンターテインメントに感謝したいと思います。

smooya選手のツイート

言いたい事はたくさんありますが、ほどほどにしておいた方が良いかもしれません。
ブランクを取り戻すのに一番苦労し、優れたチームメイトになるよう努めてきましたがゲーム内でのパフォーマンスはひどいものとなってしまいました。メンバーの組み合わせが適切ではなく、チームはしばらくスキルのみで動いていたように思います。

正直なところ、違ったやり方をしていたことはそれほど多くありませんでしたし、人生には上手くいかないこともあります。いまでは、ゲーム内外でお互いを好きになれなければトップチームでプレーすることは出来ないと強く思っています。プロフェッショナルであるというだけでは、上手くいきません。

FnaticとSamuelssonコーチにはとても感謝しています。スターティングロスターに入るチャンスを与えてくれましたし、勝った試合の方が多かったのは良い経験でした!

期待した結果にならなかったことは残念ですが、自分に挑戦の機会を与えていただき感謝しています。

regali選手のツイート

smooya選手にかわり、Fnatic CS:GOのメインチームに加わることになりました。
フルタイムでプレーし、夢を追いかけます。なぜなら、最大のチャンスだからです。

エミネムが言っていたように、一度でもチャンスがあるなら、絶対に掴み取りたいと思っています。

Fnatic CS:GO

  • Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson
  • Sweden Ludvig “Brollan” Brolin
  • United Kingdom Alexander “ALEX” McMeekin
  • United Kingdom William “mezii” Merriman
  • Romania Iulian “regali” Harjău

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!