eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Astralis』が新たなAWP担当「farlig」選手を獲得、「Lucky」選手のかわりにスタメン起用

『Astralis』がCS:GO部門の新たなAWP担当としてAsger “farlig” Jensen選手の獲得を発表しました。

『Astralis』が新たなAWP担当「farlig」選手を獲得

  • チームの分析を行なった結果、スキル・アグレッシブさ・攻撃力を持つプレーヤーを獲得しチーム力向上のスピードアップを図ることに
  • その対象としてAWP使いのfarlig選手 (元FunPlus Phoenix)を獲得
  • 今回の加入により、Lucky選手は控えメンバーに

最近はAWPが重要な要素となっており、多くのチームがAWP担当プレーヤーを獲得する補強を行なっています。

  • Team Liquid:oSee
  • G2 Esports:m0NESY
  • MOUZ:torzsi
  • Fnatic:regali
  • FURIA:saffee

Astralisロスター

  • Denmark Luke “gla1ve” Rossander
  • Denmark Benjamin “blameF” Bremer
  • Denmark Kristian “k0nfig” Wienecke
  • Denmark Andreas “Xyp9x” Højsleth
  • Denmark Asger “farlig” Jensen
  • Denmark Philip “Lucky” Ewald (bench)

Kasper Hvidt氏のコメント(Astralis、eスポーツディレクター)

Astralisはスキル・経験・強力なセットアップを持ち合わせ、進化を続けています。しかしながら、ゲームやチームダイナミクスにあまりにもエネルギーを使いすぎている部分がありました。これは練習や試合において発生しており、パフォーマンスにおける集中と継続が犠牲となっている状況でした。

Aveヘッドコーチが選手達と一緒に取り組んできた結果、チームに必要なことが明確になりました。そこで、スキルがありアグレッシブで攻撃力のある、加入初日からチームに貢献出来るような選手を獲得してスピードアップを図ることにしました。新たなAWPプレーヤーAsger “farlig” Jensen選手と加入に合意できた事をうれしく思います。

farlig選手はチームが必要とする多くの要素を兼ね備えています。攻撃的なインパクトを持ち、撃ち合いや主導権争いを恐れません。チームメイトのためにスペースを作ることで、チームダイナミクスに貢献しながら自分らしさを証明します。

新規加入選手にプレッシャーをかけすぎないようにしなければならないのはいつものことですが、farlig選手のプレースタイルやスキルはチームメイトのパフォーマンスにとってポジティブな影響となり、チームが重要な次のステップを進める手助けとなることを期待しています。

今回の変更によって、Philip “Lucky” Ewald選手はベンチへ下がることになります。7ヶ月間チームと共に取り組んできましたが、残念ながら最高の成果を残すことが出来ませんでした。

Luckyはクールでみんなに好かれる人物で、私たちが引き出すことが出来なかった素晴らしいスキルを持っています。現在はAstralisとの契約下にありますが、Lucky選手の今後に関するお知らせを聞くことが出来ると確信しています。

Asger “farlig” Jensen選手のコメント

多くのプレーヤーと同じようなことを言うかもしれませんが、Astralisは選手にとって憧れのチーム・組織で、たくさんのファンに支えられています。

新チームはまだ全てがうまく機能していませんが、才能ある素晴らしい選手達がいるので、チームとしてレベルアップしていくことが出来ると思います。

経験豊富なgla1ve選手、Xyp9x選手、ワールドクラスのプレーヤーk0nfig選手、blameF選手を擁するAstralisは、最終的に世界最高のチームと競わなければなりません。自身も、チームの成功に向けて全力を尽くしていきます。

Kasper HvidtディレクターとAstralisの取り組み方をとても尊敬しています。公平なチャンスを与えず選手を交代させることはしないことを明言してくれました。他のチームからもオファーを受けていましたが、Astralisとの契約が進みそうで、お断りしなくてはならない状況となりました。その後、全てが非常に早く進みAstralisの加入を疑う間もないほどでした。

自身をAstralisの選手であると紹介出来ることを楽しみにしています。自分が選ばれたことがチームにとって正しい判断であったことを証明するために、全力を尽くします。チームを復活させるためにいち早く成果を上げる必要があります。みんなは我慢強く展開することを話していますが、自分はとにかく早くスタートして、チームを手助けしたいと思っています。

Lucky 選手のコメント

Astralisでの活動は非常に大変なもので、ロスター変更・2選手の脱退という混乱がありました。素晴らしく・困難な時間でしたが、自分にとっては見逃すことが出来ない経験でした。

ゲームにおいて、自分自身や自分らしいプレーを示すことが出来なかったのは非常に残念です。実際は、より多くのことが出来ることをわかっているからです。

しかしながら、プレーヤーとしても人間としても、多くを経験し成長することが出来た事に感謝しています。

最後に、自分に対して様々なことをしてくれたチームメイトやスタッフの皆さんに感謝をお伝えすると共に、今後の成功を願っています。

現在はまだAstralisと契約しており、必要があればいつでもお手伝いします。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ