eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2022-03-01)、マップ「Ember」「Vineyard」の変更・修正を実施

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 3/1/2022

MAPS

Ember

  • ほとんどのエリアでFPSが30~50%劇的に増加するようになった
  • spawn選択、ロード画面のデザインを変更した
  • spawn選択の場所名を変更した
  • 観戦者レーダーを調整した
  • ドアの下に立っていてもエレベーターで死なないようにした
  • アイテムが灯台の後ろと間欠泉に登場するようになった
  • Ruinsに新しい岩の通路を追加した (以前の名称はKasbah)
  • Ruinsのスタックしてしまうスポットを修正した
  • Industryの屋根に新しいジャンプルートを追加した (以前の名称はTown)
  • Industryのクリップがズレていたのを修正した
  • 壁の高さを低くし、Researchに新しいルートを作った (以前の名称はCharlie)
  • Rock Pool Bの階段を動きやすくした (以前の名称はEast Tunnel)
  • 精度を上げるために岩のcollision meshを作り直した
  • Added new “chumble” models to further dunglify the chunky flumpston areas
    chumble
  • マップのさまざまな要素のライトを改善した
  • 水の素材を調整した
  • 壁を通して先を見ることが出来てしまっていた場所を修正した
  • その他、マイナーな修正を実施 (Thanks Joaokaka1998)

Vineyard

  • スタックしてしまう場所を修正した
  • さまざまなバグを修正

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ