eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

「Heroic」がCS:GO大会『BLAST Premier』のパートナーチーム権限を獲得、「MIBR」の親会社が権利を売却

CS:GO大会『BLAST Premier』のパートナーチームの変更に関する発表が行なわれました。

「Heroic」が『BLAST Premier』のパートナーチーム権限を獲得

『BLAST Premier』は12のプロチームとパートナーシップを結んで展開されています。
「MIBR」の親会社「Immortals Gaming Club」が、このパートナー枠を売却することを決めました。

その結果、枠の獲得に興味を示す多くの有名eスポーツチームによって激しい入札合戦が行なわれ、「Heroic」が新たなパートナーチームに選ばれました。

パートナーチームには、パートナー枠から出場権を得られるなどのメリットがあります。

JCharlotte Kenny 氏のコメント (BLAST Premier, Managing Director)

この2年間、BLAST PremierのパートナーであったMIBRに感謝致します。

MIBRは有名チームかつ情熱的なブラジルのファンベースを持ち、2020年にオンライン開催のみに切り替えなければならなかった時でさえ、ファンを退屈させませんでした。今後も、BLAST Premierの世界予選や地域予選への出場を楽しみにしています。

そして、Heroicがパートナーチームとして加わることを嬉しく思います。この数年、サーバー上でのパフォーマンスを通じて、世界のCounter-Strikeエリートたちと肩を並べるチームである事を証明してきました。2021年にコペンハーゲンで開催したFall Finalで見せたすばらしいパフォーマンスは、今後のトーナメントでHeroicが何をもたらしてくれるかを物語っています。今回の入札に対する関心、競争、投資のレベルは、この12ヶ月でBLAST Premierがどれだけ成長したかを表しています。

Joachim Haraldsen 氏のコメント (Heroic, CEO)

本日はHeroic Groupにとって大きな節目となりました。BLAST Premierへの参入によって、eスポーツシーンの巨大ブランドに並ぶ独自のポジションと、私たちが強く信じる成長のための共同プラットフォームを手にしました。BLASTがこれまでに手がけてきたプロダクトに感銘を受けており、12のパートナーチームの1つとして、大会の継続的な成功に貢献出来ることをとても楽しみにしています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ