eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツの総合商社「ウェルプレイド・ライゼスト」が新規上場に向けた準備を進行中

株式会社カヤックが、eスポーツの総合商社として展開する子会社「ウェルプレイド・ライゼスト」の新規上場に向けた準備を進行中と発表しました。

株式会社カヤックの発表

当社子会社の株式上場準備開始に関するお知らせ

当社の子会社であるウェルプレイド・ライゼスト株式会社(以下「ウェルプレイド・ライゼスト」)は、株式会社東京証券取引所(以下「東京証券取引所」)への新規上場の申請に向けて準備を行っておりますのでお知らせいたします。

ウェルプレイド・ライゼストは、東京証券取引所への新規上場の申請に向けて準備を進めておりますが、現時点では申請日は未定であり、不確定な要素も含まれておりますので、申請に向けた作業を中止する可能性があります。

また、ウェルプレイド・ライゼストによる東京証券取引所への新規上場の申請が東京証券取引所の承認を受けられるかどうかにつきましても、同様に不確定な要素がありますので、最終的に東京証券取引所の承認が受けられない可能性がありますことにご留意ください。

なお、本件が当社の今後の業績へ与える影響を含め、開示すべき事由が発生した際には速やかに開示いたします

これまで、日本においてeスポーツ専門企業が株式上場したことはなく、実現すれば初の事例となります。

海外ではイギリスの「Gfinity」が上場をはたしています。

関連記事

「カヤック」がeスポーツ企業「RIZeST」を含むSANKOグループを約4.7億円で子会社化、「RIZeST」がカヤック傘下の「ウェルプレイド」と合併

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!