eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Dota 2世界大会『The International 2022』のバトルパス販売開始、選手やチームのサイン入りステッカーゲーム内アイテムが新登場

Dota 2世界大会『The International 2022』の関連アイテム『The 2022 Battle Pass』が販売開始となりました。

The 2022 Battle Pass

『The 2022 Battle Pass』は、限定スキン、ゲーム内エフェクト、大会特集などさまざまの追加コンテンツが利用可能となる期間限定のゲーム内アイテムです。

今回は、これまでにないコンテンツとして、選手やチームのステッカーアイテムが登場します(後日発売開始)。

こちらは『CS:GO』でお馴染みとなっているもので、選手のサインが入っているほか、ホログラム仕様などのレア版なども提供されます。売上の50%は、選手やチームに配分されます。

バトルパス購入

賞金

『The 2022 Battle Pass』などの大会関連アイテム売上のうち25%が大会賞金総額上乗せさせていく仕組みになっています。

『Dota 2』はこのシステムよって、毎年eスポーツの最高賞金総額記録を塗り替えています。ちなみに、2021年の賞金総額は「$40,018,195(約56億円, $1=140.16円)」でした。

現在の賞金総額は390万ドル(約5.4億円)となっています。

関連記事

Dota 2公式世界大会『The International 10』で「Team Spirit」が優勝、賞金約20億円を獲得、ダークホースのロシア新世代チーム

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ