eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ZETA DIVISION』がVALORANT 2023年シーズンのロスター発表、「barce」が6人目として加入

『ZETA DIVISION』が「VALORANT Champions Tour 2023 Pacific League」に出場するロスターを発表しました。

6人目としてbarceが加入

『ZETA DIVISION』のロスターは、既存メンバー5人に加えてbarce選手を加えた6名体制となりました。

barce選手は2021年12月にストリーマーとなり、2022年4月に『DetonatioN Gaming』移籍、そして2023年は『ZETA DIVISION』に復帰という展開になります。

barce選手が6人目として選ばれた理由について、公式サイトでは下記のように説明されています。

barceはVCT INTERNATIONAL LEAGUEへ参戦するにあたり、バックアッププレイヤーとしてDetonatioN Gamingより移籍加入しました。

VCT INTERNATIONAL LEAGUEは長期間に渡って慣れない韓国の地に居を移して戦っていく必要があり、バックアッププレイヤーには戦力としてのプレイスキルのみならず、日常的な生活面でお互いにストレスを発生させない関係性を築くことが求められます。更には突然の病気や怪我で試合に出場が出来ない選手が発生した場合、その選手の役割を引き継ぐことが出来る器用さが必要です。

その点、barceは元々AbsoluteとしてLaz, crow, JUNiORとは長い年月を共にした仲であり、XQQともJUPITER時代から共に活動をしていたことからも、お互いに遠慮のない良い関係性が元々築けています。

更に、barceは2022年シーズンのVCTにおいて多種多様なエージェントを操るマルチなプレイヤーとして活躍しており、バックアッププレイヤーとして最も適任であると判断しました。

メインロスターの選手たちを支える縁の下の力持ちのようなポジションとなりますが、ぜひ半年ぶりにZETA DIVISIONへ戻ってきたbarceへも温かいご声援をたまわりますようお願い申し上げます。

メンバー

  • Japan Laz
  • Japan crow
  • Japan Dep
  • Japan SugarZ3ro
  • Japan TENNN
  • Japan barce
  • Japan XQQ (Coach)
  • Japan JUNiOR (Coach)
  • Japan gya9 (Analyst)

Japan Reita選手は、REJECTへの期限付き移籍が終了しチームに戻ってきていましたが、2023年シーズンは Japan DetonatioN Gamingに移籍して「VALORANT Champions Tour 2023 Pacific League」に出場することになります。

Japan DetonatioN Gamingは Japan takej 選手も加入が決定しており、チームは異なりますが2020年に『CS:GO』から『VALORANT』にタイトル移行した「Absolute」のメンバー全員が「VALORANT Champions Tour 2023 Pacific League」へと出場する事になります。

関連記事

「VALORANTで世界一を目指す」プロチーム『Absolute JUPITER』インタビュー、『CS:GO』を辞めた理由、オファーを2回断ったチーム加入の経緯

『DetonatioN Gaming』がVALORANT 2023年シーズンのロスター発表、Suggest、Reita、xnfri、Anthem、Seoldam、takejの6人構成

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ