eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

「日本eスポーツ白書2022」が2022年11月30日(水)刊行、2021年国内eスポーツ市場規模は前年比115.5%の78.4億円

日本eスポーツ連合(JeSU)

一般社団法人日本eスポーツ連合が、日本eスポーツ市場に関する2021年の規模・内訳、2025年までの成長予測、ファン数(試合観戦・動画視聴経験者)の推移を発表しました。

日本eスポーツ白書2022

今回発表された情報は、2022年11月30日(水)に刊行される「日本eスポーツ白書2022」が出典となっています。

  • 2021年国内eスポーツ市場規模:前年比115.5%の78.4億円
    • 国内外の大型大会最下位により、市場規模は年平均20%を超える成長率で拡大することが見込まれる
    • 2025年には約180億円まで成長することが予想される
  • 2021年日本eスポーツファン:前年比108%の743万人
    • ファン = 試合観戦、動画視聴経験者、地上波番組等の関連放送視聴経験者
出典: 日本eスポーツ白書2022/角川アスキー総合研究所
出典: 日本eスポーツ白書2022/角川アスキー総合研究所

日本eスポーツ白書2022 概要

  • 書籍名:日本eスポーツ白書2022
  • 発行元:一般社団法人日本eスポーツ連合
  • 発売日:2022年11月30日(予定)
  • 価格:100,000円(税込/本体価格:90,909円)
  • ページ数:約250ページ(予定)
  • 頒布形態:光ディスクメディア(オンデマンド印刷が可能なPDFデータを格納)
  • 制作・販売:株式会社角川アスキー総合研究所
  • 販売サイト:f-ism(エフイズム)https://f-ism.net

関連記事

日本eスポーツ連合が「日本eスポーツ白書」を2022年3月1日(火)に刊行、eスポーツ産業の現在と展望を解説

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ