eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2022-12-16)、マップ調整「Anubis」「Ancient」「Boyard」「Chalice」

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 12/16/2022

MAPS

Anubis

  • 運河の近くに武器がマップ外に落ちてしまう場所があるのを修正した
  • グレネードがAサイト噴水の床を抜け落ちてしまうのを修正した
  • 弾丸が貫通しないようモデルの表面プロパティーを修正した
  • マップ全体のグレネードクリップを調整した
  • マップ全体のプレイヤークリップを調整した
  • Midトリムのサイズを小さくした
  • 標識にcollisionを追加した
  • 様々なpixel gapを潰した
  • 様々なマイナー調整を実施

Ancient

  • I爆破半径を500→650に拡大した
  • Midトップの赤い家にある棚を平らにした
  • CT spawnを256ユニット後ろに移動させ、CTの行動を約1秒ほど遅らせるようにした
  • Bサイト上のブロック形状のオブジェクトを圧縮し、より長距離での射線と移動スペースを確保した

Boyard

  • さまざまなクリッピング問題を修正した
  • Tエントランスのnon-solidウォールを修正した
  • サイト上の三角コーンを削除した
  • 視界を切るため、ヘヴンにバケツを追加した
  • May Contain Nuts.

Chalice

  • 不足していたnavファイルを含むようにした
  • exploitをクリップした

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ