eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『EYEBALLERS』CS:GO部門にアカデミーリーグ王者「Peppzor」選手が加入

『EYEBALLERS』がCS:GO部門 新メンバー Peppe “Peppzor” Borak選手の加入を発表しました。

『EYEBALLERS』CS:GO部門新メンバー

Sweden Peppzor選手は、『WePlay Academy League Season 5』で優勝した「Fnatic Rising」でライフラーを担当していた選手です。

『EYEBALLERS』は1998年に設立された伝説のチームで、元Fnaticのメンバーとして知られる Sweden Jesper “JW” Wecksell 選手、Sweden Robin “flusha” Rönnquist選手がブランドを買い取り復活させました。

Counter-Strike王国スウェーデンの再建を目標の1つに掲げており、スウェーデンから新たな才能を発掘するという目的も兼ねて「Peppzor」選手を獲得しました。

スウェーデンを代表する「Fnatic」出身のレジェンドたちが復活させたチームに、同じくFnatic出身の若手が加入したというのも、個人的に注目のストーリーです。

チームの成績としては、「Svenska Elitserien Spring 2022」優勝、「Svenska Elitserien Fall 2022」ベスト4などを達成し、スウェーデン大会の上位をキープしています。

EYEBALLERS

  • Sweden Jesper “JW” Wecksell
  • Sweden Robin “flusha” Rönnquist
  • Sweden Anton “Sapec” Palmgren
  • Sweden Casper “SHiNE” Wennerberg
  • Sweden Peppe “Peppzor” Borak
  • Sweden Fredrik “slap” Junbrant (Coach)

Jesper “JW” Wecksell選手のコメント (チーム共同創設者・CEO)

Peppzorはかなり前から注目していた選手で、卓越したライフラーの獲得できて非常に嬉しく思います。
EYEBALLERSの目標の1つは、スウェーデンのCounter-Strikeシーンを発展させる事です。その目的において、最高の才能をシーンから探し出すことは非常に重要な要素です。スカウトプロセスの早い段階でPeppzorを見つけ、チームメイトと呼ぶことが出来るようになったことに興奮しています。

Peppzor選手のコメント

このようなチャンスを与えられたことを大変嬉しく思っています。EYEBALLERSは伝説の組織です。自分とJW、flushaは同じ野望を持っていて、ビッグタイトルのために戦いたいと考えており、今回の移籍がその目標達成の手助けになると信じています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ