モニタ

モニタに関連する情報です。

垂直同期(Vsync)

Vertical Syncとは垂直同期のことで、fpsをモニタのRefresh rateに合わす機能。
例えばモニターのRefresh rateが80Hzならfpsも80に制限して、ちらつきをなくす。
これがオンになっていると、モニタのRefresh rate以上のfpsがでない。

ただし、Refresh rateが120Hzでも、HLエンジンの仕様でfpsは100までしかでないので注意。

例としてGeForce4Ti4200でのVSyncの切り方

  1. スクトップで右クリックして”プロパティ”を選択
  2. “画面のプロパティ”がでるので”設定”タブから”詳細”を選択
  3. “GeForce4 Ti 4200″のタブから”OpenGLの設定”を選択
  4. “垂直同期”を”常にオフ”に

モニタのRefresh rate以上fpsがあっても画面の表示的には意味はないが、
fpsが高いぶんより処理が正確になる。

コメント

hey

>モニタのRefresh rate以上fpsがあっても画面の表示的には意味はないが、
>fpsが高いぶんより処理が正確になる。

まったく意味ないよ。CPU処理が増えて重くなるだけ。
リフレッシュレートが75HzならFPSも75のがよい。
残りのFPS25分を他の処理にまわすことが可能になるので後者の方がいい。

unpc

>No.1
全部の処理含めてのfpsだから「他の処理」なんてないと思いますけど。

unkman

CRTでも100HZ越えて設定できるモニターって意外と少ないですね。最近気づきました。
FPS100!とか思ってたらモニター側は85HZでした・・・

Deeze

そうか?CRTなら800/1024あたりの解像度なら
よっぽど古くないかぎりほとんど100hzの設定は出来るでしょ。
液晶は大体75hzぐらいなんだっけ

Deeze

そうか?CRTなら800/1024あたりの解像度なら
よっぽど古くないかぎりほとんど100hzの設定は出来るでしょ。液晶は大体75hzぐらいなんだっけ

Marshmallow

http://www.pagehosting.co.uk/rf/

ビデオドライバでのリフレッシュレートがCSで適応されない人はこのツールで変更すれば適応されるようです。
ご利用は自己責任でお願いします。