ThreewaveCTFマニュアル Portal

Portalの説明

概略

  • ポータルはマップとゲームタイプを逃避用する時に用いられる。
  • マップ投票後にプレーヤーはミニゲームルームに転送され、投票が終了するまでそこで遊ぶことになる。
  • サーバーadminが認めている場合、プレーヤーに投票されたマップが通知され、投票されたマップををプレーするCTF、Capture Strike、Classic CTFのようなGameTypeを投票ことができるになる。
  • ポータルはチームDM、FFA DeathmatchおよびDUELのプレーのために使用することができる。

情報

  • プレーヤーはポータルマップのうち1つに出現し、好みのマップに投票する機会がある。
  • それぞれのポータルではマップのイメージ画像をみることができる。照準をあわせるとスクリーンにマップのイメージ画像がポップアップする。
  • 大きな「ポータル64」マップで、玄関が投票できるマップを含んでいない場合は閉鎖される。
  • より小さな「ポータル8」レベルは、8つのあらかじめ選択されたマップ用に使用することができる8つのポータルを持っている。 また、「Portal16」レベルは、選ばれる16枚の異なるマップを見越しておく。
  • 利用可能なマップをみたあと、プレーヤーは指示するマップの画像を通りぬけて投票することになる。
  • さらにポータルサイクルの最初にランダムに選ばれた1つの未知のマップ、あるいはエピソードを支持するポータルがある。
    このポータルを選んだ全てのプレーヤーはランダムに選ばれた同じマップに投票したことになる。

  • いくつかのマップ用ポータルおよびランダムのポータルはadminによって無効にされることがある。それは「×」で表示されることになる。
  • 新しいレベル「q3start2」はエピソード・ポータルである。このレベルには4つのセクションがある。玄関のレベルはすべて、エピソード・ポータルへ返る前にプレーされることになる。
  • Threewaveロゴのついたポータルを見つけた場合、あなたはそのマップを持っておらず、それをダウンロードしなければならない。サーバーが自動ダウンロードを可能にすれば、持っていないマップをダウンロードすることができる。
    http://www.threewave.com/などに行くことによってポピュラーなマップをダウンロードすることができる。

  • 現在、4つのミニゲームがあります。プレーヤーはみな、同じミニゲーム(それは投票サイクルの最初にサーバーによって選ばれる)でプレーすることになる。LavaDoomミニゲームはQuake3制限によりPortal08およびportal20に現われる。
  • ミニゲームに続いて、サーバーadminがそれを許可する場合、投票を勝ち取ったマップをどのgametypeでプレーするかを決めるマップが現れるれ、そこでGameTypeを選択することになる。
  • 投票サイクルの最後に選択されたマップ、エピソード、ゲームタイプがロードされる。

ミニゲーム

ゲーム内容についての説明は割愛

  1. Gauntlet Fest
  2. Silly Quad
  3. LavaDoom
  4. Pineapple Fury
  5. Greed
  6. Skeet Shoot Alley