eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPLの種目にPainkiller追加

CPL Summer2004の種目に『Painkiller』が追加されました。
Painkillerは32名によるトーナメントで開催され
1vs1のDeathmatch tournamentを行うことになるそうです。
賞金総額は$25,000となっています。

賞金

  • 1位 $7,500
  • 2位 $5,750
  • 3位 $4,250

    参加登録は18日から、CPLの参加登録ページにて開始されます。
    追加、変更が行われてCPLでどんなゲームが行われるのか
    ここでおさらいしておきましょう。カッコ内は賞金総額です。

  • Counter-Strike Tournament ($100,000)
  • Unreal Tournament 2004 ($50,000)
  • Call of Duty Tournament ($50,000)
  • Halo PC Tournament ($50,000)
  • Painkiller Tournament ($25,000)

    このうち、日本人の参加が予定されているのは
    Counter-Strikeのみとなっています。
    コッソリ出ようとしている人がいたら教えてください :]

  • PAINKILLER – 6,653円 (amazon)

    情報元 : CPL

  • Yossy
    Writer
    Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

    https://twitter.com/YossyFPS/
    Comments (0)
    1. Avatar SYO says:

      うぐぃ、でたいなあ。
      しかしマルチプレイ未体験!
      早速感触をつかんでみようとマルチプレイをしてみると、
      全世界で24人!一番軽いサーバーでping300!

      つづく

    2. Avatar soze says:

      ESWCでも採用だそうで。いったい何を考えているのか…。