eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CSネオベータテストレポート

AceGamer.netの犬飼さんのはからいで、
先日から明日まで東京・蒲田の『LED ZONE』にて開催されている
CSネオのベータテストに参加してきました。

蒲田駅西口から右手の方向に向かうと
ちょっと古い建物『東急プラザアネックス』がみえます。
正面からみると『LED ZONEってどこだよ!?』
とまったくわからないのですが、建物右手にいくと
バカでかい看板と新しいつくりの入り口があるのですぐにわかります。
今回はカンバンの写真をとったのでご覧ください。

入り口から入り2FにあがるとLED ZONEがあります。
店員さんに招待状のようなものを見せて中に入れてもらいました。

入り口には券売機が置いてあり、
通常はここでLED ZONEで遊ぶための
チケットを購入することになります。

店員さんにおもてなしをうけて早速CSネオをプレー。
スタッフの人が胸につけている電光プレートが
すごくカッコよくて今日来た人たちに絶賛されていました。
店員さんに頼んで写真を撮らせてもらったんですけど、
肝心のところがうまくとれてません。
顔をうつされるのはイヤだといってたのでモザイクいれときました。

そしてCSネオですがデフォルトのキー配列
だったので慣れるまでが大変でした。
ですがこれは設定で変えられるので問題なし。
コンフィグの持込は基本的にできませんが、
LED ZONEはIDとパスワードで
ユーザーのコンフィグを管理するシステム
を導入することになってるそうで、
いちいちFDにいれたりネットにアップして
おくといったことは不要になります。

ゲーム自体は基本的にCSと変わりありません。
スキンやマップがオリジナルであるとか
T、CTではなくNEOとC.S.Fに分かれるといった
細かな相違点はありますが、とにかくCSです。
画面の写真を撮ったんですけど、
画面写真の掲載には許可が要るということで
現在責任者の方に掲載許可の申請をしましたので
しばらくお待ちください。
といってもまともにとれてたのは2枚ですが…

CSネオをプレーしたあとは
本日参加されたプレーヤーの人たちと共に、
開発者の方に質問をすることができる場が設けられました。
自己紹介から始まり開発者の方への質問責めが開始。
自己紹介のときにnegitaku.comやってます、
といったら意外とみんなの反応があったので
個人的にはそれですでに満足でした。
話がそれましたが、ここではみんな聞きたいことばかりらしく
話がかなり盛り上がりました。
個人的には大会や宣伝についていろいろ聞きたかったんですけど
あまりそういう話がメインではなさそうだったので
私は1つ聞くだけにとどめておきました。
いろいろと濃い話を聞けたんですが、
ここだけの話が意外と多くてあまり書くことができません。
ユーザーの声が今後のCSネオやLED ZONEに
フィードバックされることに期待します。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!