eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CSネオ&LED ZONE情報

CSネオとLED ZONE情報をまとめてみました。
書いてはいけないこともいくつかあるので、
書いてよさそうなことだけをまとめてあります。

・スキンはCSネオオリジナルを使用する
・T、CTではなくNEOとC.S.Fの2チームに分かれる
・CSネオは全マップオリジナルマップとなる
・オリジナルマップはJoe-U氏が絶賛する出来栄え
・ユーザーコンフィグをIDとパスワードで店側が管理する
・トレーニングモード、パブリックサーバーモード、クランマッチモードがある
・日本語でプレーヤーネームをつけることができる。
・日本語でチャットをすることができる。
・ラウンド後メッセージ、武器の説明、フラグ情報などが日本語表示される
・18歳以上でないとCSネオをプレーできない(LED ZONEに入れない)
・CSネオ独自の武器が追加されるかもしれない
・攻守きりかえ機能が搭載される予定(T、CTのいれかえ)
・料金は20分300円。自販機でバーコードつき入場チケットを購入する方式。
・筐体でバーコードを読み取ることによってCSネオがプレーできる(たしか)
・筐体は左利きの人にも配慮して左側にもマウスパッドが設置されている
・マウスパッドは最新版エアパッドに似た透明プラスチック系のマウスパッド

とりあえずこんなところですかね。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!