Valve's back catalogについて

シルバー、ゴールドについてくるValve’s back catalogですが、内容は以下のようになっています。

Valve’s back catalog

  • Half-Life
  • Counter-Strike: Condition Zero
  • Day of Defeat
  • Team Fortress Classic
  • Deathmatch Classic
  • Opposing Force
  • Ricochet

    一番のポイントは、CS:CZがついてくることでしょう。
    まだCS:CZをもっていなくてHL2を購入する予定がある人は、
    シルバーを購入するのがかなりお得ということになります。
    もうCS:CZを単体で買うメリットは何もなくなりましたね。

    ブロンズでは過去のゲームができなくなるのか、
    ということが話題になっていますが、それはおそらくないと思います。

    CS1.6などをまったく持っていない人がシルバーを買うと上記のゲームもついてくる、
    すでにCS1.6などを持っている人は、足りないものが落とせるようになる、
    とそういうことだと思います。

    ohyoiさん情報ありがとうございます。

    情報元 : steampowered.com

  • コメント

    NO NAME

    クーポンしか持ってない人がブロンズを購入したら
    CS1.6はプレイできなくなりますよ。

    クーポン所持者がHLをプレイできていたのは
    HL2が延期になったことへの救済処置だったはずですので。

    Yossy

    なんらかの製品版があるひとはOK、
    クーポンしかない人は×ってことかな。

    NO NAME

    CS1.6はシルバー買えばできるのかな?
    なら別アカウント作って買おうかな。

    NO NAME

    CZ持ちは報われないなあ
    相当売れなかった様子

    NO NAME

    ところで、CZのアフィリエイトはまだ貼り続けるんですか?(*´∀`)

    Milk of Super

    Silver買ってうひょ!やるぜ!とやったらBindが無いことに気が付く。
    1.6からコピーだ!とcounter-strike sourcecstrikecfg
    にコピーしたらキーの割り当てがぐちゃぐちゃに。

    どなたかBind方法知ってる方いませんか?メニューから買うのが億劫過ぎて・・・

    311

    競技として、CS1.6,CSCZ,CS:Sと選択肢は増えた。

    CS1.6(過去の遺産、しかし熟練しており、定番に)
    CSCZ(CZ_MAPが採用されないことから中途半端だ)
    CS:S(うまれたて。致命的エラーは、まだー?)

    CS1.6を削って、他のソフトを定番にズラせば
    Valveにお金は入るが、コミュニティは現行を支持。
    「替える必要ないからな。描写向上よりFPS向上」
     
    そんな論説、起こりませんか? そうですか。