eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:Sに新マップとモデル登場予定

CS-Nationのコメント欄にValveのErik Johnsonが
次期アップデートの予定について書き込みをしています。
いつもどおりあやしい翻訳をしてみました。

Valveはクラシックマップの移植に取り組んでおり、現在はde_prodigyの作業中です。これは完成すると同時にリリースすることになるでしょう。

また、オリジナルマップの作成にも取り掛かっており、今週にvalve内部でテストを行う予定です。
こちらは、この段階でかなりの作業量があります。

さらに、2つのプレーヤーモデルを作成しています。これらのほとんどは12月中のリリースを予定しています。

Erik Johnson

マップとモデルが増えるそうです。
クラシックマップは続々と移植されていくようですね。

CPLはde_cpl_millのSource版などを作らないのかな?

情報元 : CS-Nation

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar JamesB says:

    移植と同時に、ちゃんと現バージョンに即した仕様への
    修正もしてもらいたいところですね。
    特にprodigyなんか。

  2. Avatar 311 says:

    ネタにあがっていないようだが、DOD:SをHUMMER EDITERで
    構築している例。

    http://collective.valve-erc.com/

    CS:SをGCFScapeで抽出して、HUMMER EDITERで手をくわえ
    ることができるのかしら。

    bsp,pak,wadの展開だけではなく、sprもあればいいなー。