GeekPlayの名前がSKPlayerに変更

Demo再生ツールで有名なGeekPlayの名前が
SKPlayerへと変更されています

いくつかbug fixがある以外、その他の変更はないようです
レジストは必要ですが、一般ユーザーでもフリーで落とすことができます

そのほかに買い物バインドやデモスクリプトを装備した
SK Counter-Strike GUIもバージョンアップしています
これも一般ユーザーでもダウンロード可能です

SKのブランド化が印象的です

情報元 : Cyberfight.org | SKPlayer | SK Counter-Strike GUI

その他SK Insiderの紹介記事ではSK.sweのPlayerによる
Weapon Guideというのが気になりました
まず始めはGlock 18からで、2週毎に新しい武器のガイドを追加するようです

ちなみにSK Insideの値段は、今日の為替(1ユーロ、134.139円)で計算すると
・1年 / 50 Euro / 6708円
・6ヶ月 / 30 Euro / 4024円
・1ヶ月 / 7 Euro / 938円

個人的にはコンテンツが充実してから、登録しようと思っています

Counter-Strike Weapon Guide by SK.swe

コメント

Avatar seco

まだバグがあるっぽいのでちょっと待った
ほうがいいかも