eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Cheating-Death 4.25.0リリース

Cheating-Death 4.25.0がリリースされています。

新しいチート検知機能が追加されたほか、
自動ダウンロードのシステムが変更になったようです。

  • 新しい検知機能を追加
  • 自動ダウンロードシステムを変更

    すでにダウンロードしている人はCheating-Deathを起動すると
    自動的にアップデートします。
    まだ持っていない人は、以下のリンクからダウンロード。

  • ダウンロード

    情報元 : CS-Nation

  • この記事を書いた人
    Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

    https://twitter.com/YossyFPS/
    SNSでフォローする
    YouTube

    取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

    コメント (0)
    1. 311 より:

      いたちごっこはまだまだ続くと。HL2DMもあるから。

    2. NO NAME より:

      おいらの環境では、自動でUpdateされなかった。
      C-Dのサイトって、ユーザ数の割にリソース足りてない気がするんだよね。
      普及への大きなネックと思われ。

    3. Yossy より:

      ワタクシもされませんでした。ううう。
      前は自動でなったんだけどなあ。
      回線パンクしてるのかな

    4. Tak より:

      俺も直接落とさないとだめだった。。。
      逆に考えればパンクしてるのは普及して大勢が同時にUpdateしようとしているからじゃないのかな?ポシティブ思考!

    5. NO NAME より:

      サイト消されてるじゃんよ。
      凄いなこりゃ