eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPL Summer2005開催タイトル決定

CPL Summer2005の開催トーナメントが決定しました。

開催トーナメント

  • $100,000 Counter-Strike Tournament
  • $50,000 Painkiller World Tour Stop
  • $30,000 Day of Defeat
  • $20,000 WarCraft III

CPL初となるRTSタイトル『WarCraft III』が追加されました。
また、HLの人気MOD『DoD』も選ばれています。
(登録ページの2ページ目でタイトルリストが見れます)

気になるのはCSとDoDが、HL1とHL2どちらのエンジンを
使って開催されるかということでしょう。

CALにCS:Source部門が新設されていることもあり、
CPLに向けての実験開催という見方もできるだけに、
CS1.6ではなくCS:Sourceで開催される可能性はなきにしもあらずでしょう。
まあ、DoD:Sourceはまだリリースされていませんが…。

ロゴについてはあえてノーコメントとします。

情報元 : CPL

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. NO NAME より:

    鉄拳かと思った

  2. giggs より:

    このロゴはネタじゃないんですか?

  3. Tak より:

    GotfragにはCS:Sourceが使われるって書いてますね。いよいよですね。。。

  4. ふみお より:

    ちょうかっこいいろご

  5. NO NAME より:

    なんかこのロゴもどっかで見たような気が・・・

  6. Chucky より:

    CS;Sって・・・・・・orz
    それまでに色々改善されていれば問題ないと思うけど(HITBOXとか

  7. Heru より:

    HitBoxはconfigを設定することで、
    いくらか改善されますよー

  8. NO NAME より:

    なにそのロゴ!ふざけてんの?

  9. NO NAME より:

    こんな○○○のロゴは嫌だ!