CPL Winter2004途中経過

CPL Winter2004の経過がCPL日本予選サイトに掲載されています。

経過

DOOM3

  • 優勝: Yang Meng (Rocket Boy)
  • 準優勝: Stefan Schott (dragon)
  • 第3位: Fredrik Quick (fnatic.gopher)
  • 第4位: Karl Mrowiec (Dr. Doom)
  • 第5位: Vincenzo D Aurelio (booms)
  • 第6位: Robert Echternach (Evil-Doer)
  • 第7位: Fredrik Hakansson (tRONic)
  • 第8位: Karl-erik Danielsson (tybalt)

    Counter-Strike

  • 第3位: GamerCo
  • 第4位: Begrip
  • 第5位: coL
  • 第6位: Titans
  • 第7位: D!E
  • 第8位: 3D

    Painkiller

  • 第3位: Johnathan Wendel (Fatal1ty)
  • 第4位: Alessandro Avallone (Stermy)
  • 第5位: Andrew Ryder (andy:)) Gellehsak
  • 第6位: Brian Grapatin (nts`zen)
  • 第7位: Sean Price (daler)
  • 第8位: Alexey Nesterov (Le^X6^eR)

    DOOM3トーナメントはすでに終了しています。
    中国のRocketboyがCPL初のアジア人プレーヤーチャンピオンとなっています。

    Counter-Strikeは、EYEとNoAによるファイナルが、
    20日4時よりスタートします。
    spiXelからの助っ人が大活躍。さすが助ける人!
    EYEが優勝した場合、2003年のSK.sweと同様に
    2004年のCPLを2連覇することになりますね。

    PainkillerはQ31vs1出身の有名プレーヤーがズラリと並んでいます。
    ファイナルはfnatic.Vo0とSK|zyzにて行われるとの事です。

    情報元 : CPL日本予選サイト

  • コメント

    Avatar NO NAME

    rocketboyすげー。
    painkillerではfatal1ty様がちゃっかり3位とってますね。

    Avatar NO NAME

    CPL日本予選サイトではEYEとNoAによるファイナルが(日本時間20日4時)からとなっています。恐らく、Paintkillerの決勝戦時間との間違いだと思います。

    Avatar Yossy

    また謝罪することになるところでした。
    ありがとうございます。