eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

JGLで『Octinium』採用

JGLでアンチチートプログラム『Octinium』が来週のゲームから採用されるそうです。

手順

  • 試合に出場するプレーヤーは全員試合を『Octinium』で録画しなくてはならない
  • 試合終了後、30分以内に全選手の『Octiniumデモ』を対戦相手に送信する
  • 対戦相手からもらったデモを確認する

より詳しい設定、ルール、ダウンロードについては、JGLのサイトで確認してください。

また、ハーフバニングの使用も禁止となっています。
試合で使用した場合、そのチームは敗退となるそうなので注意が必要です。

情報元 : JGL

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar 311 says:

    つ[対戦相手からもらったデモを確認する]
     心理とフェアプレーで。

  2. Avatar JamesB says:

    >ハーフバニングの使用も禁止
    野鯖のクセでついつい使ってしまう人もいるかもしれませんね。
    即敗退ってことだし、いっそのことバインドを外してしまわないと。

  3. Avatar kinnkyuu says:

    ハーフバニングって何?

  4. Avatar JamesB says:

    duck周りの仕様を利用することによって、
    足音が小さくなったり、hitboxのズレが生じる(らしい)操作法のことです。
    単純にHSが狙いにくい、という話も聞きます。
    カクカク上下の揺れながら移動している、アレのことです。