CPL、CALがCS修正版マップを採用

CPLとCALがフラッシュグレネードのバグを修正したマップを採用することを発表しています。

修正が施されているマップは下記の3つです。

  • de_train
  • de_dust2
  • de_nuke

このカスタムマップを入れることで、標準マップは互換性がなくなると思われます。
導入することによってパブリックサーバーに入ることができない、などの混乱も発生するかもしれません。

イベントなどを公平に行なうためには修正マップを利用されることは非常に正しいことだと思います。

情報元 : CPL

コメント

Avatar JamesB

cpl_millに並ぶような良マップも引き続き作ってもらいたいですね。
#ついでにCS:Sの代わりのHL2MODも…

Avatar Sizuken

なんで同じ名前にするんだろう?
マップ名さえ変えれば互換性がどうこうなんて心配しなくて済むのに(・c_・`)

Avatar million

サーバー側だけ入れ替えればいいって書いてあるように見えますが