CPL日本代表は4dN.PSYMIN

東京・御茶ノ水のデジタルハリウッド大学で行なわれた、『トッププレーヤープレゼンツCPL Winter Championships2005 日本予選』で4dN.PYSMINが優勝し日本代表の権利を獲得しました。

順位

  • 1位 : 4dN!psymin
  • 2位 : waNted*COMTECH
  • 3位 : Dynamic

CPLCPL
CPL

試合結果

  • 第7試合 : waNted*COMTECH [16-07] Fearless
  • 第8試合 : 4dN!psymin [16-07] Dynamic
  • 第9試合 : waNted*COMTECH [16-13] Dynamic
  • 第10試合 : 4dN!psymin [16-02] waNted*COMTECH

CPL本戦は12月14~18日にかけてダラスにて開催されます。

簡単な感想的なもの

CPLCPL

CSは、4dN.PSYMINが圧倒的な実力で勝利。
ムダがなく効率的な動きで、統率がとれた集団はなんとカッコイイのだろうと思わされました。
ファイナルでは、4dNに復帰したSpiNNerさんが大爆発。自分だったらフルバーストして殺されてしまうような場面を冷静なショットで連続フラグを何度も決めて、会場が盛り上がっていました。
一緒に観戦していたCrizeさんは「4dNナイスバルク!」「waNtedキレてる!」と違った意味で会場を盛り上げていましたが。

画像がブレていますが、会場ではQuake4の体験ブースが大人気でした。
P4 3.6G、メモリ1G、6600GTという構成のマシンだったのですが、なぜかそれとほとんど変わらないはずの自宅マシンよりも快適そうなカンジでどういうことなのか不思議でした。

CPL

各試合のレポートはOFFさんが精力的に取材していたので「あとでYrにリンクさせてもらうのでよろしく!」と言ってプレッシャーをかけておきました。帰宅後にレポートがアップされるのではないかと思います。

コメント

Avatar ぱたみっくす(柏木哲郎)

GOOD GAME!And OTUKARE!
All Player!

Avatar ぱたみっくす(柏木哲郎)

あとボランティアの皆さんもお疲れ様でした!