eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

NCT11レポート

遅くなりました。日曜日に行われたNCT11、n-Levelの優勝で幕を閉じたわけ
ですが、その熱戦の模様をお伝えしたいと思います。

11時試合開始予定の当日、nLの一員でもある私は集合時間の10時に現地着。
10時半前にシャッターが開き、会場入りしたわけですが、例によって会場の
準備がととのっていなかったため、セットアップがまだ出来ない。

そうこうしているうちに、KRSとcXsの面々も会場入りします。結局予定より
だいぶ遅れて12時15分過ぎに第一試合「nL対cXs」開始。この試合はnLが横綱
試合っぷりを見せつけ、24-0と圧勝します。nLには遙々関西方面から遠征
してきたメンバーも二人。cXsのメンバーと話す機会はありませんでしたが、
SoGamedのクラブ:CS JAPANのメンバーでもある人もいました。

続いて第2試合、「nL対KRS」が行われました。KRSには前回優勝のsoLのメン
バーがおり、JCLLでもおなじみのD13氏やgNのメンバーを混ぜた混合チーム。
nLCTで迎えた前半、1stラウンドをKRSが押さえます。勢いづくKRSですが、
nLの見事な配置と、やや単調になったKRSの展開によりnLが2ndラウンドを
取ります。

それ以降は、nLが実力を発揮しnL as CT:10-2と大きくリード。後半戦は、
nLが「予定通りの作戦で動けなかった。」部分もあり6-6とEvenになりますが、
前半のリードが効いて16-8とnLが勝利を納めます。

この後第3試合、「KRS対cXs」が行われます。私はnLメンバーと行動していた
ため、実際の試合を見てはいないのですが、24-0とKRSが圧勝。

3チームの参加で行われた今回のNCT11。総当たり戦ということだったので、
nLの優勝が決まります。やはり、世界を見た男達+国内有力クランメンバー
という豪華な組み合わせで立ち上げられたnL。その強さは本物でした。

その後、Necca神戸店優勝チームとの試合が行われます。この試合は、途中
からイベント色が強くなり使用する武器なども、通常のクラン戦では見られ
ないようなものばかり。その中でも、nL-Xector選手のScoutが光っていました。

記者自身、nLに所属していることもあり、あまりつっこんだ取材は自粛した
今回でしたが、何より残念だったのは参加チームが3チームだったことです。
ただ、HLTVや会場を訪れて観戦した方々もいましたし、その意味では国内で
数少ないLAN大会の必要性が示されていたと思います。

朝早くから、かなりの集中力を要するLAN大会を戦った選手達は、一様に
疲れた表情でしたが、このような大会がこれから先も続けられていくことを
願います。

Necca秋葉原店のみなさん、取材に協力してくださった皆さん、ありがとう
ございました。次回NCT12、3月9日にお会いしましょう。

Avatar
Writer
寄稿者