eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

国内e-Sports業界の課題とは

CPL
4Gamer.netにCrizeさんによる『CPL日本予選を振り返って思う,国内e-Sports業界の課題とは』という記事が掲載されていました。

内容的には、今月初めに行なわれたCPL日本予選からCrizeさんが感じた良い点、悪い点などから今後のe-Sportsの課題について考察するといったカンジでした。

Crizeさんが挙げていた、各選手の視点のプレーを1台ずつにうつすライブモニタの試みは、観戦する側としてはかなり楽しめるものでした。
海外の国際大会ではほぼこの手法が主流のようで、日本でも同様の方法が導入されたことになります。

課題として、よくコミュニティでは話題になる、現状日本の最強チーム4dN.PSYMINと対等に渡り合えるチームがないことが挙げられていました。
この点については、過去から問題として挙げられていましたが、現状、理想を実現するには難しいという状況が続いていると思います。

よりくわしくは、情報元の記事を参照してください。

CPL日本代表となった4dN.PSYMINは12月14~18日に行なわれるCPL本戦に先駆けて、一足早くアメリカ入りし、現地にて12月10~11日に行なわれるCPL Preトーナメントで最終調整を行なう予定です。

情報元 : 4Gamer.net | CPL | 応援メッセージ | 4dN.PSYMINがPre CPLトーナメントに参加

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/