eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Steam2.0続報

↓の記事のリンク先からインストーラーをDLしたら、インストーラを起動
します。インストのあれこれは特に難しいこともありません。普通にアプリ
をインストールするのと同じなので、順番に進めていきましょう。

インストールが終了すると、自動的にSteam経由でPlay可能なGame一覧を
生成するようです。これにまず時間をとられるようです。

私の場合は、この途中(TFCとか自動設定されてました)でエラーが出て落ちた
のですが、再度「Program FilesSteam」の中にある実行ファイルから
立ち上げたところ、ログイン画面に進みました。

ログイン画面では「ログイン」「アカウント作成」などのメニューがあり、
試しにSteam1.0のIDとパスを入力しましたが、駄目でした。そこで、新しい
アカウントを作成。ここでも、向こうのサーバーの混み具合からか、時間が
かかることがあります。

めでたくアカウントが作成されれば、Steamにログインした状態になるので、
メインメニューから「Games」を選び、「Counter-Strike」を実行しましょう。
(右クリックから「ゲームの起動」と「プロパティー」が出ます)

そうすると、1.6βのダウンロードを開始します。これがかなり時間かかる
模様。私の場合は45分くらいでした。このUpdateが終われば、めでたく準備
完了です。

しかしながら、まだ1.6βをプレイすることは出来ない模様。

現在、Steamはフライングしてしまったため、サーバーの稼動を停止している
ようです。 gotfrag などによれば、EST6PM=日本時間8AMには稼動するそうなので
それまで1時間ほど待たなきゃいけないですかね。

と、一連の流れはこんな感じです。


Steam2.0画面SS

Avatar
Writer
寄稿者