eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

来月にもプロゲーマーが誕生

A3
12月17日(日)より、ガンホーオンラインエンターテイメント主催の『A3賞金トーナメント』が開催されます。この大会で上位入賞することによってガンホー認定プロゲーマーとなることができ、賞金総額200万円を獲得するチャンスを得ることができます。

ガンホー認定プロゲーマーの特典

  • 上位入賞時に賞金総額200万円を獲得することができるようになります
  • ガンホーのプロモーションに出演し、規定の出演料を獲得することができます

入賞時の特典

まずは、12月17日に開催される第1回大会にて上位入賞した最大4騎士団、52名が認定プロゲーマーとなるチャンスを得ます。
入賞した際にプロゲーマー契約を締結するかは任意とのこと。
ただし、賞金が支払われるのは上位入賞したプロゲーマーのみとなります。

  • 認定プロゲーマー : 賞金獲得
    • 1位 : 80万円
    • 2位 : 60万円
    • 3位 : 40万円
    • 4位 : 20万円
  • アマチュア : プロゲーマー契約権利獲得

実際に賞金が支払われるのは、2007年3月開催予定の第2回大会からとなります。

感想

日本では企業がプロゲーマーの制度について明確な発表をしたのはこれが初でしょうか?
過去にCounter-StrikeチームのDeadlyDrive、4dN.PSYMIN、Team Agressive Gene、PainkillerプレーヤーのSIGUMAさんらがスポンサードを受けてプロゲーマー(プロチーム)として活動していましたが、制度にのっとったものではありませんでした。

e-Sportsが盛んな韓国では、大会等で実績を残し『韓国e-Sports協会』に登録申請をして許可されることでプロゲーマーを名乗ることができる仕組みとなっています。

日本でもそのような制度や組織を作るべきだ、という意見を聞く機会は少なくありませんでしたが実現はしてきませんでした。ガンホーが発表した制度は韓国のものとは異なりますが、日本でプロゲーマーを作るということについてはかなり大きな動きなのではないかと思います。

情報元 : Slash Games | A3 | プロゲーマー制度とは

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/