Team Eyeballersのマネージャーが死去

EYEBALLERS
スウェーデンのプロゲームチームTeam EyeballersのマネージャーであったChristian ‘Divino’ Sellergrenがオンラインポーカーにのめりこみすぎた結果、負債を抱え自殺するという悲しい出来事が起こってしまったそうです。享年21歳でした。

スウェーデンではオンラインポーカーが合法化されており、高校生の約10%がプレーするなど、オンラインポーカーの依存症が社会問題化しているとのこと。スウェーデンのプロフェショナルゲームチーム『SK Gaming』も『SK Poker』というサイトを開設しています。
GGL.comによると、Potti、ZeRo4、Lakerman、MaDFrog、Xenonなど有名ゲーマーもオンラインポーカーを嗜んでいるとのこと。

このような事が再度起こらないとよいのですが…。

情報元

コメント

Avatar Yukari.T

負債を抱えるほどオンラインポーカーにのめりこむとは・・・
一体どれぐらいの負債を抱えたのかわかりませんが、CSは若い選手が多いので、そういったところの管理も必要なのかもしれませんね。

Avatar ホギ

日本でもパチンコとか競馬で身を崩す人がいるけど、オンラインでギャンブルが合法されるとなると、家とギャンブルがつながっているから、ますますそういった人が増えてくるのではないだろうか。現金で勝負ではないし。

SKPoker・・・賞金とかもポーカーに吸われてるんだろうかな。。。