eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Valve、ボイスコミュニケーション機能等をアップデート


ValveがSource Multiplayerゲームにおけるボイスコミュニケーション機能、テキストチャット機能のアップデートを行ないました。

March 12, 2007, 4:50 pm – Jason Ruymen

Source Multiplayerゲームに対するアップデートがリリースされています。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は、以下の通りです。

Source Multiplayer

  • よりクリアなコーデックを使用し、マルチプレーヤーのボイスコミュニケーションを改善した
  • ゲーム内のテキストチャットにチャット履歴、重要なチャットメッセージのみを見ることができるフィルタ機能を追加し完全に作り直した
  • サーバーからダウンロードしたサウンド、decals、モデルを使用できなかったのを修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar kinnkyuu says:

    試合中ってTS2やSkype使っちゃ駄目なのかな?
    一時期MSNのメンバーログインで簡易WHできたけど

  2. Avatar ホギ says:

    そういえばQuake4のボイスチャットなんて使ったことないや:q

  3. Avatar JamesB says:

    友達と野鯖で遊ぶとき、音質が悪いという理由で外部VCツールを利用していた人には朗報。
    ただSkypeやTS2のように、特定のメンバーにだけ送信したり、オートディテクトで手放しにしゃべれたりするような機能のほうが求められてそうですけどね。