SK Gamingがレースゲームチーム『SK Racing』を設立

SK Racing
スウェーデンのプロゲームチーム『SK Gaming』がレースゲームチーム『SK Racing』を設立したことを公式サイトにて発表しました。

SK Racingがプレーするタイトルは『Live for Speed』という、リアルさを追求したレーシングシミュレーターです。

海外では、ESL Pro Seriesなどで採用されているタイトルで、SK Racingのn1lynはこの大会で3回チャンピオンとなったプレーヤーとのこと。
また、Vincent_Staalは本物のレーシングライセンスを持つで、Live for Speedでチャンピオンになったこともあるプレーヤーだそうです。

メンバー

  • Germany Vykos
  • Germany n1lyn
  • Germany HuskY
  • Germany HuskY
  • Germany kraniwani
  • Germany ZerFer
  • Netherlands Vince
  • Netherlands Jeronimo
  • Netherlands Nukelane
  • Estonia RudiTurbo
  • Germany BusterOne
  • Germany Inferno
  • Germany DasBoeseC

SK Gamingのサイトでは、SK Gamingのオフィシャルレーシングカーのスクリーンショットが掲載されています。
車体はSK Gamingのロゴのように、青と白が基調となっておりスポンサーの名前がズラリと入っており非常にかっこいいです。

情報元

コメント

Avatar technics

i tried the game, it's quite difficult with keyboard TT_TT

Avatar 22B

Live For Speed,LFSはレースシムの中でも古いほうで人口はあんま多くないけど根強いファンがいます。
人口は今主流のレースシムであるGTR2やrFactorと比べると少ないですが車の挙動に定評があり、市販車の挙動ならLFSが一番と言われるほどシム色の強いゲームです。
GTR2やrFはどちらかというとGTカーやフォーミュラなどのレースカーばかりなのですが、LFSの場合は市販車っぽい車も多いので実車と同じテクが使えますし、逆にLFSで上手くなれば実車でも上手いということになります。
GTR2やrFactorがメインだけどLFSの挙動は認めるっていう人は結構いますね。