eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CTLブランドが『BIGLAN ONLINE』に統合

BIGLAN ONLINE
一般ユーザ主体でゲームイベントを行っているCTL運営局とBIGLAN ONLINEを運営するBIGLAN実行委員会の統合が発表されました。

CTL運営局はBIGLAN実行委員会が運営する『BIGLAN ONLINE』の傘下に入ることになります。
『CSCTL』は今後、『BIGLAN ONLINE CSCTL』として運営されることになります。
この統合により、CSCTLの公式サイトのURLが変更となっています。

CSCTLサイトURL

変更前
http://cs.clans.jp/

変更後
http://www.biglanonline.jp/csctl/

また、この統合にあわせてBIGLAN ONLINEの公式サイトがリニューアルされました。
イベント情報に加えて、ゲーマーへのインタビューを行なうコンテンツが追加されています。
第一回として、BIGLAN ONLINE責任者のrallyさんへのインタビューが掲載されています。

BIGLAN実行委員とは

BIGLAN実行委員は、下記の4名で構成されています。

  • BIGLAN実行委員長: 松本 “Jimmy” 拓也
  • BIGLAN実行委員: 長縄 “KINTA” 実
  • BIGLAN ONLINE責任者: 松田 “rally” 卓彦
  • BIGLAN ONLINE担当: 林 “tax” 寛晃

説明が蛇足となりますが、BIGLAN実行委員はLANパーティ『BIGLAN』も開催しています。
『BIGLAN』は、ユーザーがPCを持ち込んでゲームを楽しむLANパーティイベントで実行委員のメンバーが中心となって開催されています。
今年も開催が予定されており、現在調整が続けられています。

BIGLANはCSCTLとの合併で、オフラインイベントだけでなくオンラインイベントも非常に充実することとなりました。
現在、BFイベントの統合についても調整が進められているとのことです。
また、CS:Sourceを使ったCSSCTLの開催が5月に予定されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Yukari.T says:

    おーがんばれ。
    逆にBIGLANでオフラインのCS大会が開かれることを期待しておきます。

  2. Avatar ホギ says:

    最近はストリーミング付きの大会が増えてきたので、統合によって日程がだぶらなくなると思うので、視聴者としてはいいのではないでしょうかね。

  3. Avatar jol says:

    これを機に日本で行われるLANパーティーにもっとみんなが参加して活性化するといいですね。

  4. Avatar mego says:

    BIGLANはじまった。
    オフラインの方も大期待

  5. Avatar Sizuken says:

    オンもオフも、BIGLAN!

  6. Avatar himdemith says:

    がんばれー
    仕事しながらボランティアみたいな感じで大会してるのかな?
    みんな協力することが大事だね

  7. Avatar hanatyan says:

    BIGLAN ONLINE = BIGWAN

  8. Avatar JamesB says:

    BIGLANのオフイベントとしての運営力、CSCTLの参加型イベントとしての身近さ、お互いの得意分野を生かして補足しあえるのはいいですね。これでオンとオフの垣根を埋めることで相乗効果が見込めるといったところでしょうか。
    あとはコンソールにも裾野を広げていけば、大会の面白さをもっとたくさんの人に知ってもらえるかもなぁ。どちらにせよ参加人口が増えれば万々歳です。

    BIGWAN = ネットは広d

  9. Avatar caty says:

    日本はじまった!

  10. Avatar T.Float 570- says:

    ってことはCSCTLにもSteelSeriesがスポンサーになる可能性があるって事?