eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

vildenがSK Gaming脱退、Snajdanが引退

SK Gaming
Christian ‘vilden’ LidstromがSK Gamingを脱退し、Mattias ‘Snajdan’ AndersenがCounter-Strikeを引退するとがSK Gamingのサイトにて発表されました。

SK Gamingは、メンバーのコミュニケーション面をカバーするために、2月にChrister ‘fisker’ Erikssonをチームに復帰させ、vildenをスターティングメンバーから外すチーム構成で活動してきました。
vildenはSK Gamingで活躍の機会が無くなってしまっため、チームを去ることを決定したようです。
また、Snajdanは『World Cyber Games 2007 Samsung Euro Championship(WCG2007 SEC)』で優勝以降、モチベーションの維持ができなくなり、CSのみならずプロゲーミングの世界から身を引くことを決定したそうです。

SK Gamingメンバー

2名の脱退により、SK Gaming Counter-Strike部門のメンバーは下記の4名となりました。

  • Sweden Jimmy “Allen” Allen
  • Sweden Robert “RobbaN” Dahlstrom
  • Sweden Abdisamad “SpawN” Mohamed
  • Sweden Christer “fisker” Eriksson

SK Gamingのコメント欄は、新メンバーの予想大会のようになっています。

SK Gamingとは関係ありませんが、同じくスウェーデンのプロゲームチーム『NiP Gaming』のサイトも長い間データベースエラーのままアクセスできない状態で、チームの活動状況がわからなくなっており、個人的に気になっています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Yukari.T says:

    今までのパターンからして、snajdanがそのうち復帰するんですかね…