eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Counter-Strike1.6の新国内リーグ『CSOL』の開催が決定

Counter-Strike Clan Open Leage(CSOL)
Counter-Strike1.6の新しい国内リーグ『Counter-Strike Clan Open Leage(CSOL)』の開催が決定しました。

CSOLとは?

現在日本CS界は盛り上がりに欠けています。そこで、この現状を打破すべくCSファンのQwとbarusaが立ち上がり、大会の開催を決意しました。この大会でCSの面白さや楽しさを再確認していただけますと大変嬉しく思います。

現在、日本のオンラインCSイベントとしては、『BIGLAN ONLINE CSCTL』が開催されています。
こちらとは日程を調整して開催していくとのこと。
CSCTLが開催されない期間でも大会がある状態を目指していくようです。

CSOL第1回大会

CSOLの第1回大会は、今週末の19~20日に開催予定です。
運営のテストなども兼ねてのため、1回目は下記の4チームでの開催となります。

参加チーム

  • Japan Fifteen
  • Japan Paradox
  • Japan NiceOne
  • Japan Anomary

大会当日は、HLTVによる試合の観戦が可能となります。
試合は、全チーム総当り方式で行われ、マップはdust2が予定されています。

試合のHLTVアドレスなどがわかりましたら、またイベント当日に告知をさせてもらおうと思います。

2回目からは12チームほどの参加枠で、2週間ほどのペースを目安に日程を調整しながらの開催を予定しているとのこと。
『Killing in Action』の様なスタイルでの開催になるでしょうか。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. ゆりうすさん より:

    そんなQwさんが大好きです

  2. daichi より:

    大いに期待!
    がんばってねQwさんとbarusaさん